静岡 インプラント 相談室
監修医院:わたなべ歯科クリニック

インプラントメール相談

月~金
9:00-12:30 14:30-18:30

9:00-13:00 14:00-16:30
<休診日>日曜、祝祭日、木曜

〒420-0941
静岡県静岡市葵区松富
2丁目1-56
電話 0120-824-170
 

症例集

前歯 臼歯 上下全顎 審美 症例50代 男性 駿河区在住
上顎All on 7 下顎左右6,7番目にインプラント埋入

 

治療前

 

治療後

 

[ドクターよりコメント]

この患者様は、上顎のブリッジが脱離して来院されました。最初から、インプラント補綴治療をご希望なさいました。

上の歯は全部の歯が虫歯に犯されており、保存することが不可能であると診断致しました。

下顎はもともと欠損していた、左右大臼歯部にインプラントを埋入して被せていくことを提案致しました。残っている左右の小臼歯、前歯は歯周病ではあるものの、手を付けずに今のままで、手を加えないことを提案致しました。

インプラント治療を進めていくうえで、問題点がありました。

上顎は臼歯部の骨の垂直的な高さが不足しており、下顎は左側の骨が垂直、水平的に不足しておりました。従って上顎には、左右両側のサイナスリフト、下顎には左側下顎骨延長術を行いました。

先に、下顎の歯ができあがりました処、患者様の方から、下顎の他の歯も被せることによって見栄えを良くしたいという申し出がございました。そこで、ジルコニアオールセラミックによる審美補綴をご提案させていただきました。快諾を得ましたのでインプラント部も含めた全顎に渡る、ジルコニアオールセラミックによる審美補綴を行いました。

インプラントの埋入本数は上顎7本総て連結しました。下顎は左右2本ずつ4本。下顎の残存歯は2分割にして、できるだけ神経を抜かないで、保存することに努めました。

 

Copyrightc 2008- インプラント 静岡県 - わたなべ歯科クリニック- All Rights Reserved.