静岡 インプラント 相談室
監修医院:わたなべ歯科クリニック

インプラントメール相談

月〜金
9:00-12:30 14:30-18:00

9:00-13:00 14:00-16:30
<休診日>日曜、祝祭日、木曜

〒420−0941
静岡県静岡市葵区松富
2丁目1−56
電話 0120−824−170
 

全ての歯を失ってしまった方のインプラント

オールオンフォー

 

「インプラントって、総入れ歯をしてる人はできないの?」
「総入れ歯を入れてる場合、インプラントの本数も多くなるから、費用も高くなるの?」
「総入れ歯こそ、インプラントにしたいのに、そんなに高いんじゃ、できない」

 

これほどインプラントが普及しても、65歳以上の日本人の約20%の方が、総入れ歯をされています。これまで、総入れ歯で悩まれている多くの方がインプラントを希望される際に最大の問題となっていたのがその費用でした。

 

なぜなら、これまで総入れ歯の方がインプラントを入れるとなると8〜12本も埋め込む手術が一般的でした。本数が多いと、手術時間が長くなり、術後の腫れも大きく、費用もかさみました。

 

しかし、最近の研究で、特殊な技術を用いて埋め込めば、日常生活に必要な12本(片顎)の人工の歯を支えるために必要なインプラントは、4〜6本にできることがわかったのです。

 

必要最少本数(4本)で、上または下の歯をすべて支える――これが ALL ON 4 (オールオンフォー)の考え方です。


この方法は欧米で普及してきており、患者様の費用、腫れ、手術時間や精神的な面でも負担を減らすことができます。

 

また、骨が薄い場合、これまではインプラント治療をあきらめるか、あるいは大がかりな骨の移植手術をしてから臨むしか方法がありませんでしたが、このような場合にも、この ALL ON 4 (オールオンフォー)であれば移植手術なしにインプラント治療をすることができます

 

埋入の本数は、骨の状態を検査し、検討した上で最適な本数を決定します。埋入後は、その日のうちに仮歯を固定しますので、軽いお食事や会話に困ることはございません。

 

これまで、総義歯の患者様にとって、インプラント手術は埋入本数が多く、費用やからだへの負担の点から、非常に敷居の高いものでしたが、「オールオンフォー」が登場したことによって、インプラント治療というものが、ごく身近に感じられるようになったと思います。

 

このオールオンフォーによって総入れ歯から固定式の歯に希望される方が増えてきました

 

今までなら、手術後約3ヶ月から6ヶ月間、総入れ歯で我慢していただき、費用も400、500万円かかっていましたが、この「オール・オン4」の方法では、手術後すぐに固定式の歯が入り、費用も250万円前後となりました。

オールオンフォーとは

「オールオンフォー」は、ノーベルバイオケアの画期的な即時負荷のコンセプトをベースに、ポルトガル、リスボンにあるクリニカ・マロのDr.パウロ マロによって開発された、無歯顎または無歯顎になりそうな歯周病のひどい患者様のための、インプラント手術法です。

 

特徴のひとつは、比較的顎の骨が硬い前歯に向かって奥歯から傾斜角をつけて2本のインプラントを埋め込み、前歯に2本垂直に埋入することによって、わずか4本のインプラントで十分な初期固定を得ることができる、ということです。

All-on-4(オールオンフォー)によるインプラント治療のメリット
  • 治療当日より食事が可能になります。
  • 歯のない期間がありません。
  • 従来のインプラント治療に比べてインプラントの本数が少ない
  • 従来の治療法と比較して費用負担が少ない
  • 治療回数・期間が極端に短い(即日で終了する)
  • 腫れや痛み治療時間を軽減できる
  • 骨を作る手術は不要
  • インプラント本数が少ないので歯磨きや手入れが楽。
  • ぐらぐらの歯がある人も、手術の日に抜いてその日のうちに歯を入れて噛むことが可能。取り外しの義歯で苦労する必要がありません。
生活の質が向上する
  • インプラントを埋め込むと、顎の骨の変形も少なく、顔が若々しく自然な外観を維持できます。
  • 口ごもりや不明慮な発話、カチカチという音などの原因となる入れ歯の外れやズレがなくなります。
  • 人と会うことに対して自信を持てるようになります。
  • 好きなものを食べられるようになります。しっかり噛むことにより、きちんと栄養が取れるようになります。従来型の入れ歯はお口の中で上あごを覆うので、味覚が損なわれます。
  • 義歯の緩みやずれがなく、歯ぐきの痛みがありません。
  • 食事中や会話中に義歯が飛び出すことを心配する必要はなくなります。
  • 衛生状態が保たれていれば、長期間にわたって良好に機能します。
  • 現在の症例実績では、インプラント埋入成功率98%、最終補綴物装着率100%との結果が出ています。
オールオンフォーの治療の流れ

歯肉を切開したら、まず顎骨の中央に垂直に穴をあけ、チタン製のオールオンフォーガイドを取り付けます。 このガイドは、インプラントの正しい位置とドリリングの際の角度を分かりやすくすると同時に、舌を保護する役割も持っています。

 

 

最大45度で、奥歯にドリリングするところです。傾斜角をつけると同時に、オトガイ孔と下歯槽神経をさけて埋入していきます。

 

 

 

インプラントを埋入したら、オールオンフォーガイドで角度を確認しながら、角度付マルチユニットアバットメント(インプラントの土台)をつけます。

 

 

 

前歯部に、垂直に2本埋入して、マルチユニットアバットメントを取り付けます。

 

 

 

歯肉を縫合したあと、印象をとります。

 

 

 

 

 

石膏模型の上で、アクリルレジン製の上部構造の調整を行います。

 

 

 

 

 

 

 

最後に、患者様の口腔内に仮の上部構造を取り付け、咬合調整を行って、終了です。

 

半年程度、仮歯で機能させ、その後、最終的なかぶせ物を作成し装着します。

 

 

 

 

 


■静岡インプラント相談室の無料電話相談
15分程度の無料インプラント相談です。
お時間は別途改めてお約束を取らせていただいて、こちらから電話するか、患者さんからお電話を頂くかたちになります。
無料電話相談をご希望の方は、下記のメール先に送っていただくか、静岡インプラント相談室に直接電話をしてもらい電話相談のご予約をお取りください。
ご連絡は、メール info@watanabe-shika.or.jp
または お電話 0120−824−170でお願いします。
>> 詳しくはこちらのページをご参照下さい
■静岡インプラント相談室の無料メール相談
静岡インプラント相談室では、お電話と同様に、メールでもインプラントのご相談を承っております。
インプラントについて相談したい方は、「インプラント無料メール相談」のページからお気軽にご相談下さい。
>> 詳しくはこちらのページをご参照下さい
■静岡インプラント相談室の無料FAX相談
静岡インプラント相談室では、パソコンが苦手な方には、FAXでのご相談も承っております。
こちらの用紙をプリントアウトして、ご相談内容を用紙にご記入いただき、FAXを静岡インプラント相談室のFAX.054−271−2709までお送り下さい。2日以内に回答させていただきます。
>> 詳しくはこちらのページをご参照下さい

 

Copyrightc 2008- インプラント 静岡県 - わたなべ歯科クリニック- All Rights Reserved.